HOME > 受験の悩みはこう乗り切る!

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

受験の悩みはこう乗り切る!

やりたいことがみつからない……貴方はまずこちらから!

学校への進路提出期限が迫っている。最近になって先生や両親は、進路、進路っていうけれど、やりたいこと? なりたい仕事? さっぱり見当がつかない。自分のやりたいことも分からないなんて、駄目だなぁ……。そんなふうに考えている仲間、実は周りにたくさんいます。このページでは、みんなのやりたいことを見つけるお手伝いをします!

なにを褒められると嬉しい? 褒められ体験を思い出そう!

「○○って、△△するのがとっても上手だよね。」
友達からこんなふうにいってもらえると、とびきり嬉しいフレーズってありませんか? 普段ならば、「そう?」と素通りしてしまうものでも、“あること”を褒められると、有頂天になってしまうものが、きっとあるはず。まずは、そのポイントに注目してみましょう。
 
例えば、絵を描いているとき。
例えば、学園祭の企画を立てているとき。
例えば、落ち込んでいる誰かを励ましているとき。
例えば、スポーツ大会で活躍しているとき。
例えば、喧嘩の仲裁をしたとき。

あなたが褒められて嬉しい! と感じるシーンはどんなときですか? ちょっと思い出してみてください。なにも大きなことでなくて、かまいません。

○○くんって、字がキレイだね。
○○さんがいるといつも教室が整頓されているね。
○○さんがいると、場が明るくなる!
○○さんって友達が多いね。
○○くんがいるだけでチームがまとまる!

もし思いつかない場合は、「もし、こんなふうに褒められることがあったら嬉しい」と思い浮かぶものをいくつか想像してみてください。このように褒められて嬉しいポイントというのは、密かに“自分で自信がある部分”である場合が多いのです。自分には、特別特技なんてないし……と思っている貴方!是非、褒められて嬉しいポイントを探してみてください。そこがあなたの強みです。そうして導き出された強みは、将来の進路を選ぶ際にきっと役に立つはずです。

 

なんにでもなれるとしたら……何になりたい?

続いては、職業選びから大学を考えてみましょう。皆さんにとって、場合によっては第一志望の大学を決めるよりも難しい作業かもしれませんね。「将来、何になりたい?」と聞かれると、子供の頃は、なんでも興味のあるものを口にしていたものですが、いつしか、「自分がなれそうなもの」の中から将来の職業を挙げているなんてこと、ありませんか?頭に思い浮かべるのは自由です。今、この機会に、本当に本当に、どんな仕事にでも就けて、どんなスタイルでも仕事ができるならば、何になりたいかをイメージしてみてください!

【なりたい自分をみつける方法】
職業名だけではなく、できるだけ具体的にそのときの様子を思い浮かべます。例えば、東京の○○駅の近くにある企業に勤めて、デスクにある電話を取った自分が電話口で話している言語は英語。19時頃の退社をして、帰りに学生時代からの友人と新しくできたお店でご飯を食べて帰る。住まいはお洒落な街から歩いて帰れる場所にあって、好みのインテリアでまとめられている。
こんな具合です。「進路調査を出して!」といわれるとなんだか憂鬱ですが、こんなふうにイメージを広げるのはなんだか楽しく思えませんか? 「なんにでもなれる!」と仮定して好きなように夢イメージを広げることで、自分でも思ってもみなかった欲求が浮き彫りになったりするものなのです。そして、このイメージから、大学選びに結びつける方法はこうです。

【夢イメージを大学選びに生かす方法】
1 東京の○○駅の傍の企業
  →大学から東京にいくことを考える。もしくは、東京へ就職している学生数をチェックする。
2 電話口で話す声は英語
  →外国語系の学科がある大学や、留学プログラムのある大学などを考える。
3 住まいはお洒落な街から歩いて帰れる場所にあって
  →それなりに稼ぎのある仕事に就いていないと叶わないので、大学の就職状況をチェック。

こんなふうに、夢イメージを1つ1つみていくことで、いくつかの大学がピックアップされてくるはずです。そうしたら、それらの大学を“志望校予備軍“にして、そこから詳しく調べていきましょう。はじめの志望校選びはこのくらい大まかでもいいのです。偏差値だけが志望校選びではありません。あなたの夢を自分で選びとりましょう。

 

それでも見つからなかったら……他に惹かれるところを探す!

ここまでのようにいろいろ考えても、ど〜しても志望校が見つからない場合、他に惹かれるところを見つけてしまいましょう。特にあなたが今1年生2年生の場合、志望校は“とりあえず”でも全くかまわないのです。

・大学駅伝でいつも強い、○○大学! 入学したら同じ気持ちで応援できるなんて楽しそう!
・家の近くの○○女子大学! あんなに素敵なキャンパスに毎日通えたら、自分まで素敵になりそう!
・交通の便がいい○○大学。ここならバイトやサークルなど、いろんなことが出来そう!
・テニスサークルが強い、○○大学○○学部。そこでのキャンパスライフならイメージがわくなぁ。

こんなふうに、楽しく過ごせそうな大学をピックアップしてみましょう。「大事な進路選択。そんな不純な動機で大丈夫なの?」という心配は無用です。こんなふうに思い描いているだけで、なにも頭に思い描いていないよりは、数倍多くの情報があなたに集まります。その中で順々に取捨選択をしていけばいいのです。

 
トップページへ戻る
このページの先頭へ
次へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP